購入をしたもののまだ1回も着用をしていない着物で、手放したいと考えるなら着物買取専門店です。
未使用の着物だと着物買取専門店でも、査定が高めにつく期待が持てます。
購入をしてからまだ1回も袖を通すことなく、自宅で大切に保管をしてよい状態は、買取店でも高額買取の査定を出さないわけにはいきません。
着物の折ジワだとか、たたみジワも付けないために、薄い布が挟んであったり、白い紙が挟んであるのも良い保存になります。
仕付糸がそのまま付いた状態であること、たとう紙に収められているなど、すぐに未使用と判断できるのがポイントが高いです。
10年以内に購入した着物の場合は、とにかく早めに査定へ出すようにします。
あまりにも着物も古すぎると、いくら専門店でも査定の価格がつけにくくなるためです。
でも10年以内に購入をした着物で状態も良いのであれば、迷っているのは損ですし、意外と着物買取は期待できます。
無料査定が魅力ですから、着物はさほど古くない時点で査定へ出すことです。

none

トップへ戻る